高血圧とコーヒーの関係/カフェインを飲む効果,作用

高血圧とコーヒーの関係/コーヒーを飲む効果とは

スポンサードリンク

高血圧に良いと言われる事がある飲料コーヒー。
しかし、中にはコーヒーは高血圧を悪化させるのではと言う意見もあります。

 

コーヒーは高血圧に良いのでしょうか、
悪いのでしょうか。

 

コーヒーは高血圧改善に良いと言われる事が多い飲み物です。
実際にコーヒーを飲んで血圧が低下したという症例も有るそうです。

 

 

しかし、逆にコーヒーは高血圧を悪化させるのではと言う意見も有ります。
それは、コーヒーに含まれているカフェインのせいです。

 

カフェインを飲むと、目が覚める効果があります。
眠い時にコーヒーを飲むと眠気が冷めるという人も多いでしょう。

 

この覚醒効果が、血圧上昇に繋がり高血圧を悪化させてしまうのではと危惧している人もいます。

 

しかし、実はコーヒーは血圧上昇とは特に関係がないのです。
コーヒーに含まれている程度のかカフェインでは、血圧の変化にまで作用しないと言われています。

 

その為、高血圧でコーヒーが好きな方は、安心してコーヒーを飲んでも良いでしょう。

 

逆に、コーヒーには利尿作用があります。
この利尿作用のお蔭で、体の老廃物を排除し、体を軽くし、高血圧改善に良いと言われています。

 

コーヒーと高血圧の研究は今でも進められているのです。
研究の段階では、コーヒーを飲んでいる人とコーヒーを飲んでいない人と比べた時に、コーヒーを飲む人の方が高血圧になりにくいと言われています。

 

コーヒーは、実際に高血圧予防、改善に良いうという研究結果が出ています。

 

コーヒーに確実に高血圧を予防できるという訳では有りません。
しかし、コーヒーを飲む事で高血圧になる事は殆どないのではないでしょうか。

 

コーヒーが好きな人は、安心してコーヒーを飲んでも良いでしょう。

スポンサードリンク