高血圧を下げるお茶,効果,カテキン,レニン,酵素について

高血圧を下げるお茶とは

スポンサードリンク

お茶は、健康に良い成分がたくさん含まれています。
特に高血圧を下げる効果のあるお茶は多いでしょう。
高血圧の人におすすめのお茶についてご紹介します。

 

緑茶は、高血圧に良いと有名なお茶です。
高血圧の原因は、酵素の作用が関係しているといわれています。
中でもレニンという酵素をブロックできれば、血圧を下げることができるでしょう。

 

お茶に多く含まれているカテキンには、このレニンの働きを鈍らせる力があります。
さまざまなお茶にカテキンは含まれていますが、烏龍茶や紅茶などは茶葉を発行させる段階でカテキンが変質してしまうため、十分なカテキンを摂取することは難しいでしょう。
しかし、緑茶はお茶の中でも唯一、そのままの状態のカテキンを含んでいます。

 

カテキンをたっぷりと摂取したいのであれば、緑茶がおすすめです。
健康に良く、日本食とも合い、スーパーでも気軽に購入できるというメリットがあります。
高血圧を改善したいのであれば、緑茶を飲みましょう。

 

もちろん他にも高血圧改善に良いお茶はたくさんあります。

 

そば茶は、栄養豊富で健康にとても良いお茶です。
血圧を抑えるルチンも含んでいるので、高血圧改善に良いのではないでしょうか。
香ばしく、さっぱりとしたテイストなので美味しく飲むことができるでしょう。

 

杜仲茶は漢方茶として良く知られています。
動物実験などでも高血圧改善に効果があったと知られていますし、安心安全、高い効果を実感できるお茶なのではないでしょうか。

 

ドクダミ茶は、毒素を排出する効果の高いお茶です。
そのため、高血圧改善にも良いのでしょう。
安い金額で売られていますし、じぶんでドクダミを栽培してお茶を作っている方もいます。
苦みが強いですが、その分健康への効果は絶大でしょう。

 

スポンサードリンク